ブログ

何となくモヤモヤ、イライラしていませんか?

家から出たら常にマスク、人と接する時はソーシャルディスタンス、手はアルコール消毒、外出も以前のようには楽しめない ・・・

コロナ感染症予防の影響から、日々の生活が大きく変化し、健康面や経済面などでの不安がストレスとなり、心と体にさまざまな変化が起きやすくなっているようです。

家族が共に過ごす時間が多くなっていることがいいことばかりではなく、親子間や夫婦間で問題が発生しやすい状況にもなっています。

また、一人暮らしで在宅勤務をしている方は、誰とも会わずに過ごすことから孤独感を強め、この先のことなどいろんなことが不安に感じられたりしている方も少なくないようです。

コロナ感染症の不安とともに、職場の人間関係、仕事上のプレッシャー、経済的な心配、家族の不和など、ずっと一人で抱え込んでため込んできた辛い思いで心が苦しくなってしまってモヤモヤ、イライラしてしまう・・・・・・・そこには誰にもわかってもらえない、あなたの苦しい思いがあってのことでしょう。

膨れ上がった苦しい思いは、ちょっと心の栓を抜いて吐きだすことが大切です。安心できる誰かに話してみると、心が楽になります。

ただ、日頃知っている関係だと、話した後に「ちょっと話しすぎてしまったかな」「誰かにうっかり話されたらどうしよう」といった後悔をすることもあります。

そういった点では、自分と日頃接することのない他人であるカウンセラーの中から、自分が話しやすい人を見つけておいて必要な時に話を聴いてもらうようにするとよいでしょう。

欧米では、日常的にカウンセリングを取り入れて心のメンテナンスをされている方が多いようです。

日本では、まだまだカウンセリングは、うつ状態などの不調を治療するイメージが強いようですが、欧米では、これといった不調があるからというのではなく、今をより充実させ、明るく生きていくために活用されています。

「ちょっと今日は疲れたな」「何となくイライラしているな」と感じたときにも、ぜひ言葉にしてカウンセラーに吐き出してみてください。