相談例

体調があまりよくなくて毎日が不安

毎日、目が覚めても身体の調子が思わしくなかったら、憂鬱な気分になりますよね。

体調が悪いから気分がすぐれないのか・・・、気分がすぐれないから体調が悪いのか・・・
いずれにしても、ますます悪循環になって悪化しないように、不快な症状が出て日常生活にも支障がある方は、お医者さんの力も借りて体の症状を落ち着かせながら心を整理していくことも必要です。

現在、病院を受診されて、何かお薬を飲んでいらっしゃる方も、そうでない方も、今の状態であなたができていること、できないことを整理しながら、あなたが自分らしく幸せでいられることを一緒に考えていきましょう。

さあ、まず明日目が覚めたら、太陽の光をいっぱいに浴びて心と体にエネルギーを充電してみませんか?そして、できれば近所を散歩して出会った人にご挨拶して、ちょっとした会話をしてみましょう。
お散歩が難しいようでしたら、窓をあけて深呼吸をして新鮮な空気を体いっぱいに取り込んで、ラジオ体操をゆっくりペースでするなど、ご自分の体調に合わせて無理のない程度に少し体を動かしてみてはいかがでしょうか。
「シングルサポートそよかぜ」でもお電話お待ちしていますよ。
一緒にお話ししましょう。

明日、晴れますように・・・