相談例

子どもが反抗的で暴言ばかりで苦痛

一生懸命育て、小さい頃から笑顔を見せてくれていたお子様が、いつの間にか何を言っても反抗的で暴言ばかり吐き、その上、なかなか部屋から出てこないようなことがあると親御さんは、毎日が心配で不安な思いでいらっしゃることと思います。

お子様も何らかの原因、きっかけがあって、自分が安全でいられる場所を自分で選ばれたのでしょう。
きっかけは一つでも、原因はさまざまな要因が重なっていたりします。
心配になると、つい責めたり、命令したりしがちですが、お子さんもどうしてよいかわからずに苦しんでいる姿なのです。

まず、静かに寄り添って、味方になって、お子様が話されるままにお話を聴いてあげてみませんか?
そのために親御さんは心の整理をして、心にゆとりを持っていることが大切だと思います。
ぜひお電話ください。
一人で抱え込まずに一緒に考えていきましょう。