相談例

子どもをどう育てていいかわからず、泣きたくなる

自分のそばにいつもお世話しなければならない小さなお子様がいるって大変ですよね。
なかなか自分の時間は思うようにとれないし、忙しさで振り回されて疲れ切ってしまうことも。
そんな毎日がつづく中、「もう、どうしていいかわからない」「私って怒ってばかりで嫌な母親」「母親になる自信がない」など、自信をなくしたり、自分を責めたり、イライラしていませんか?

でも、そんなとき、お子様の寝顔に癒されることも・・・
親にとっては大変な毎日だけど、その大変なお世話を受けて、お父さんお母さんのおかげで、子どもは日ごとにすくすくと大きく育っていっています。
そのことに自信をもってくださいね。
振り回されながらも頑張っている自分をほめてあげましょう。

子どもは、そのかわいい寝顔できっと「お父さん、お母さんありがとう」と言ってくれているんだと思います。親も親として育っていっている途中なんです。
戸惑うことがたくさんあって当然なのですから、「私だけ?」と思わなくて大丈夫ですよ。

そんな忙しい日々の中でも心にゆとりをもって、笑顔で乗り切れるように、心の整理をお手伝いするのが「シングルサポートそよかぜ」の役目だと思っております。
何でもご相談ください。
保育士の資格をもったカウンセラーと一緒にお話ししましょう。