相談例

孤独を感じて寂しい

あなたは今、お一人暮らしでしょうか?
それとも、家族や仲間といるのに何となく疎外感があって、孤独を感じていらっしゃるのでしょうか?
一人暮らしの寂しさから孤独を感じることの他に、何らかのことでストレスを感じていることから周りを信じることができなくなっていて孤独感を強くすることもあります。

いずれにしても、心を許せる相手がいない、一緒に寄り添って話を聴いてくれる人がいないと感じた時は、とても寂しく不安な思いがするものですよね。

テレビを消して音がなくなったとたんに、その静けさに悲しくなったり。
誰かに話しかけようと思っても、なかなか思うようにできず、今日一日、誰とも話さずに終わってしまったということも・・・

孤独感は、趣味などに没頭し充実感を味わっていることでも和らぐようです。
例えば、ベランダや庭で野菜を育てて日々の成長や収穫を楽しんだり、ペットを飼える環境であればペットの世話をしながら一緒に過ごす日常も楽しいものです。
それでも、誰とも話さずにいるのは寂しいという時は、もしできれば散歩やジョギングまたは買い物に出かけて、ご近所の人など顔見知りの人に「こんにちは」と話しかけてみたり、無理なく参加できるボランティア活動や趣味のサークルなどに参加して、年齢に関係なく友達を作ることに挑戦してみるのはいかがでしょうか?
多少勇気がいりますが、誰かと話すだけでも気持ちが前向きになって、思い切って一歩踏み出すことで何か変化が起きるかもしれません。

でも、そうしたいとは思っても、なかなか話しかけるのが苦手で難しいと思っていらっしゃる方・・・まず「シングルサポートそよかぜ」に電話してみませんか?
今日あったこと、テレビの話、お昼ごはんの話、ペットの話など何でもいいですよ。
なんとなく誰かと話したかった・・・それだけでいいですよ。
一緒にお話ししましょう。お電話お待ちしています。

身近に話す人はいるのに孤独を感じてしまうという方は、「じっくり相談」で心の整理をしながら楽しく日々を過ごす方法を一緒に考えていきましょう。